体験記事詳細

myséスカルプリフト アクティブ プラスの製品画像

EMS美顔器は効果がある?ヤーマンのスカルプリフト アクティブ プラスを使って徹底レビュー!

YA-MAN ヤーマン myse スカルプリフト アクティブ プラス MS-82G

YA-MAN ヤーマン myse スカルプリフト アクティブ プラス MS-82G

月額サブスクプラン

初月無料キャンペーン

(2024/06/10まで)

初月のみ

0円/月額

3,000円/月額

(30日単位/自動更新)

短期レンタルプラン

6,980円/15日間~


美顔器/EMS美容器
公開日:2023年5月11日


おうちで手軽にエステしたいという人におすすめしたいのが「EMS美顔器」。マスク型やブラシ型など形状が多様化しており、手軽に頭皮ケアや顔のマッサージができると注目のアイテムです。 しかし、実際に効果があるのか疑問がある人も多いですよね。

そこで今回は、EMS美顔器がどんな効果が期待できるのか、美容家電に詳しいライターが解説します。EMS美顔器のなかでも人気のブラシ型美顔器を使って実際に効果も検証しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1 EMS美顔器とは?

EMS美顔器を頭皮にあてている女性のイメージ画像

EMS美顔器とは、EMSや低周波を気になる部位に当てることで、その部位の筋肉が刺激する美容アイテムです。なかでも、電気鍼をイメージしたタイプは、ブラシのように見えることからブラシ型美顔器とも呼ばれています。

本来の電気鍼は体に鍼を刺し、電気を流すことで、筋肉に刺激を与える鍼灸領域の治療法ですが、ブラシ型美顔器なら肌に当てるだけで手軽にケアができるのが魅力です。

2 EMS美顔器の効果とは?

EMS美顔器は、頭皮やフェイスラインを軽く引き上げるようにブラシを当てることで、EMSや低周波による頭筋や表情筋のリフトアップを狙う美顔器です。

頭皮と顔の皮はつながっているため、固くなった頭皮を引き上げることで、フェイスラインの引き締めに効果が期待できます。また頭皮を刺激することでめぐりがよくなり、髪が生える土台となる頭皮環境を健やかな状態に整える効果も期待できます。

3 EMS美顔器の選び方とは?

EMS美顔器を選ぶ際、どんな点に注意したらいいのか、チェックするべきポイントを紹介します。

■使用シーンやアプローチしたい箇所に合わせてタイプを選ぼう

EMS美顔器のタイプ別画像

まずは使用シーンに合わせてタイプを選びましょう。EMS美顔器といっても、マスク型やブラシ型などさまざまなタイプがあります。

マスク型やアイマスク型は装着したまま別の作業ができるので、忙しくて美容に時間をかけられない人におすすめです。ブラシ型はさまざまな部位に使用できる商品も多く、顔だけでなく、広範囲をケアしたい人に好適でしょう。

■使用可能箇所をチェックしよう

EMS美顔器をほおにあてている女性のイメージ画像

EMS美顔器をさまざまな部位に使用したいなら、使用可能箇所をチェックしましょう。特に、ブラシ型美顔器の多くは、頭皮や顔、首、デコルテなど、主に顔まわりに使える仕様と なっています。

なかには、ボディ用ブラシを搭載しているものもありますが、基本的に使用部位に合わせてブラシの硬さやEMSの出力が最適化されていますので、決められた部位以外に使用するのはやめましょう。

■求める効果に合わせて周波数や機能を選ぼう

周波数

EMS美顔器の基本機能は、EMSによる電気刺激です。EMSとは、「Electrical Muscle Stimulation」の略称で、電気の刺激を筋肉に与えることで、筋肉トレーニングをしているような効果が得られます。

EMSには、低周波、中周波、高周波があり、周波数が高くなるほど、皮膚からより深い部分の筋肉を刺激することが可能です。どこの筋肉を狙いたいかに合わせて周波数を選ぶとよいでしょう。

そのほか付加機能として、LEDや超音波振動機能を搭載したものもあるので、色んな機能がほしい人はチェックしておくとよいでしょう。

製品機能 効果
EMS 電気の力で筋肉を刺激し、筋肉トレーニングや筋肉を緩めるような効果が狙えます。多くが筋肉の浅い層にアプローチする低周波を採用。
超音波振動 細かな振動が表情筋を刺激し、凝り固まった筋肉をほぐしたりリフトアップしたりする効果が期待できます。
LED 赤色LEDは肌の奥に届いてハリをもたらすなど、色によって異なる効果が得られるとされています。

■手持ちの化粧水や乳液と併用可能かチェック

化粧水を手にとっているイメージ画像

ランニングコストを抑えたい人は、手持ちの化粧水や乳液の使用が可能か確認しておきましょう。EMS美顔器が採用しているEMSは、水分を通じて電気が流れるため、使用前に、化粧水などを塗布する必要があります。

商品によって、メーカー指定の化粧水・乳液のみの使用しか認められていない場合があるため、ランニングコストを抑えるなら、手持ちの化粧水が使用可能か確認しましょう。

田中真紀子監修者
田中真紀子

基本的には使用する部位が水に濡れていれば、しっかりと電流刺激を感じられます。

そのため、メーカー推奨の化粧水が用意されている場合もありますが、基本的には手持ちのもので問題ないでしょう。水の代わりに化粧水やジェルを使うことも可能。使用後はブラシについた化粧成分をしっかり落としましょう。

■ブラシ部分がやわらかいものなら、肌当たりがソフト

シリコン素材のブラシ部分画像

EMS美顔器のブラシの素材や形状はさまざまです。

ブラシ全体が金属でできているタイプは、EMSをしっかり押し当てられるので刺激を感じやすい半面、肌あたりが強く、肌への負担になったり不快に感じたりする場合も。

先端以外はシリコンなどやわらかい素材でできているものは、肌にフィットしながら肌あたりもやさしく感じられます。

■お風呂で使用するなら防水機能があるものを

水がかかっているイメージ画像

湯船に浸かってゆっくりケアしたい人は、防水機能がついているかもチェックしましょう。EMS美顔器は使用する部位を水で濡らして使うため、頭皮やデコルテのケアはお風呂でできると便利ですよ。

なお、防水機能が搭載されているといっても、お湯の中に浸けられるわけではありませんのでご注意を!

4 「ヤーマン myséスカルプリフト アクティブ プラス」を実際に使用してレビュー!

ヤーマン/myséスカルプリフト アクティブ プラスの本体と同梱品

EMS美顔器のなかでも人気のヤーマン「myséスカルプリフト アクティブ プラス」を実機体験してみました。使用感などをレポートします。

ヤーマン/myséスカルプリフト アクティブ プラス
公式サイトはこちら

  myséスカルプリフト アクティブ プラス
myséスカルプリフト アクティブ プラス製品画像
レンタル

kikitoでレンタル

型番 MS-82G
サイズ H56×W54×D180mm
質量 約123g
グレー
EMSレベル 6段階(スカルプ・フェイス共)
防水レベル IPX5
電源 バッテリー式
電池種別 リチウムイオン

■操作性について

ヤーマン/ myséスカルプリフト アクティブ プラスを操作しているイメージ

本体重量は、約123gと一般的なスマートフォンよりかなり軽量。セミマット素材は握りやすく、手で包み込むように使用するにはちょうどいいサイズ感です。

操作は非常にシンプルで、アタッチメントブラシを付け替えるだけで、自動で「フェイス」または「スカルプ」モードに切り替わるので、あとは操作ボタンでEMSの出力レベルを調節するだけ。

しいていうと、この操作ボタンが小さく、指先で押し込みにくいのが難点です。

■使用感について

まずは「フェイス」モードをレベル1で試したところ、チリチリとした微細な電気刺激と振動を感じました。ブラシがシリコンなので、動かすときに軽くしなり、顔の凹凸にフィットしてブラシ運びもスムーズ。先端のみ金属なので、そこはヒヤッと感じます。

レベルを少しずつ上げてみた結果、私はレベル4ぐらいが痛みと引き上げ感のバランスがちょうどよく感じました。水分をしっかりつけたほうが、刺激が奥まで届いている感覚があり、肌表面のピリピリした痛みは感じにくいです。

一方の「スカルプ」モードは、お風呂で髪を洗った後に湯船で使用。頭皮用のアタッチメントはブラシがシリコンではないので少し固く感じますが、頭皮にしっかり当てるように使いました。顔に比べて痛みは感じにくく、心地よい刺激にスッキリ感を感じます。

■効果について

ヤーマン/ myséスカルプリフト アクティブ プラスを使用する前と後の肌のイメージ画像

△ヤーマン/myséスカルプリフト アクティブ プラスを使用する前と後の肌のイメージ

一度の使用でも、筋肉がジンジンして、まさに筋肉が使われた感覚があります。

フェイスラインに大きな変化はありませんでしたが、驚いたのは「目」の変化! 朝、むくみでまぶたが重くなっていたのが、スカルプとフェイスを行ったところ、二重にかぶさっていたまぶたが上がり、ひと目でわかるほど違いが出ました。

また、フェイスラインも毎日使うことでスッキリしてきましたので、やはり美容は続けることが大切だと感じました。

5 EMS美顔器のメリット・デメリット

メリット デメリット
・一度の使用でスッキリ感が感じられるため、継続のモチベーションがアップ
・ブラシ型なら準備がラクで、いつでもどこでも使いやすい 
・電気刺激を利用しているため、痛みを感じる場合もある
・1回で感じる筋トレ効果は一時的なので、継続して行う必要がある

メリットは、確かな刺激により引き締めの体感が得やすいこと。筆者がこれまで多くのモニターチェックをした経験を踏まえると、やはり年齢が若い方のほうが一度で結果が出やすい傾向にありますが、エイジング世代でも続けるとフェイスラインのもたつきが徐々に目立たなくなるので、続けようというモチベーションにつながります。

また、今回使用したブラシ型美顔器なら使用部位を濡らして肌にあてるだけなので、場所を選ばず使えるのもいいですね。女優さんが収録前に使っているというのも頷けます。

一方のデメリットは、慣れるまで痛く感じる人もいるということ。私は早々に慣れましたが、なかには痛くて使えなくなった人もいるので、一度試してみるといいかもしれません。

美顔器全般に言えることですが、特に筋肉を刺激するタイプの美顔器はやめると元に戻ってしまうので、続ける必要があります。

kikitoでレンタルする

6 まとめ

EMS美顔器はのなかでも、ブラシ型美顔器は一度の使用で体感が得やすく、手軽に使えるのが魅力  。頭皮ケアから引き上げるケアができるので、今だけでなく先々に違いが出そうだと感じました。

痛い、痛いと書きましたが、レベル1から始めれば、ほとんどの方は痛みを感じにくく、徐々に心地よさも感じられるため、問題ないと思います。ただし、痛みの感じ方は人それぞれ。安い買い物ではないので、続けられるか不安な方はレンタルを試してみてください。

※2023年4月時点での情報です。最新の情報はメーカーのホームページでご確認ください。
※商品写真および画像はイメージです。

取材・執筆

田中真紀子

白物家電、美容家電を得意とする専門家兼ライター。雑誌、Webを中心に年間300近い記事の執筆や監修を手掛けている。検証およびレビュー記事では、ユーザー目線を大切にした主婦ならではの感性に定評あり。ベビー用品、生活雑貨、医療など、暮らしにまつわる記事も多数。
オフィシャルサイトはこちら


関連する商品

もっと見る人気の商品

関連する記事

Loading...