体験記事詳細

「買うよりまずレンタル」がおすすめな理由とは?ドコモ運営の「kikito」を使ってみた

プロジェクター Nebula Capsule ll

プロジェクター Nebula Capsule ll

短期 3,480円/3日間〜

長期 7,480円/30日間


体験レポート

公開日:2021年7月16日

kikito編集部

執筆者

kikito編集部


自分の生活スタイルに合う製品を失敗ナシで選びたいなら、買うより前に「レンタル」がおすすめ。自宅で試してぴったりの製品を見つけられるデバイスレンタルサービス「kikito」を、編集部が体験レポートします!

1 自分に合う製品を失敗ナシで選びたいなら、まずは「レンタル」

家で過ごす時間が増えたり、ちょっとした外出が特別になったりしている昨今。

「おうちエンタメを充実させたいから、ホームシアターを作ってみたい!」

「きれいな部屋で過ごしたい。ロボット掃除機ってどうなんだろう?」

「ひさびさの登山を、せっかくだからきれいな写真や動画で残したい」

という方も多いのではないでしょうか。

でも家電って、結構高額。いきなり買うのは勇気が要りませんか? たとえば私は家電が好きで、新しいものが出るとついつい欲しくなってしまうタイプ。でも限りある予算のなかで全てを買うことはできないので、「買う」か「諦める」かの二択でした。

そして、買ってみたけれど自宅では使いこなせず“肥やし”化したものも多数。どんなに下調べしても、実際に使ってみないと分からないことってありませんか? まさに“百聞は一見に如かず”なんですよね……。

合わなければフリマアプリで売ったりもできますが、売れるとは限らないし、やりとりや発送の手間もかかってしまいます。なので、デバイスレンタルサービスのは希望にぴったりのサービスでした。

2 「レンタル」するメリットってなに?

レンタルのメリットは3つあります。

■実際に使う場所で一定期間試せるから、「こんなはずじゃなかった」がない

店頭で長時間使ってみるのは難しいですし、試せる環境も限られているもの。その点、レンタルであれば実際に使う環境でしっかり試せます。

一定期間使ってみると、自分の生活スタイルのなかで活躍してくれるかどうかも分かるので、買ってみてから「思っていた使い方ができなかった…」「意外と活用できなかった…」ということが起こらないのがいいですね。

■使いたいときだけ借りられる

スポットで使いたいときにも便利です。運動会など子供関係のイベントのときだけいいカメラで綺麗な写真が撮りたいけれど、年に数回のためだけに数万円払うのは迷う……ということってありませんか?

使う日だけ借りれば費用も抑えられるし、常に最新のモデルを使えます。

■お財布に優しい

そしてなんといってもお財布に優しい! たとえば気になる製品を、購入したら数万円。万一失敗だったらダメージ大ですよね……。でもレンタルなら数千円から使えるので、ダメージが少なく済みます。

そんな便利なレンタルサービス、利用しない手はありません。いくつかあるサービスのうち、今回はドコモが運営するデバイスレンタルサービス「kikito」を試してみました。

3 「kikito」で製品をレンタルしてみた

「kikito」にはプロジェクターやカメラ、美容家電までさまざまな商品が用意されています。編集部が今回選んだのは「プロジェクター」。以前から「大画面でNetflixを見たい」と思っていたんですが、自宅の間取りがちょっと変則的なため、置き場所や投影する壁面をどこにしたらいいか迷って買えずにいたんですよね。なので、評判のいいアンカー・ジャパンの「Nebula Capsule II」をレンタルして家で試し、迷っていたポイントを検証してみることにしました。

「kikito」のトップページ

■まずはアカウント作成&レンタル申し込み

「kikito」はドコモが運営するサービスですが、ドコモユーザー以外も利用できます。

最初にdアカウント(持っていない方のみ)と「kikito」のアカウントを作成します。作成には「日本で発行したクレジットカード」が必要。海外発行のものや、デビットカード/プリペイドカードは使えません。


アカウント登録画面


アカウント登録画面

△dアカウントと「kikito」のアカウントを作成。2段階認証によるセキュリティ対策もされています

続いて、借りたい製品を選んでいきます。トップページ上部にある「カテゴリ」のところから選択。「プロジェクター」を選びました。


借りる製品を選択する画面


借りる製品を選択する画面

△画面上部の「カテゴリ」ボタンから借りたい製品を選択

利用できる日数はかなり細かく選択可能。サクッと使いたい方は2泊3日、じっくり試してみたい方は14泊15日など、要望に応じて選べます。

■料金がお手頃。送料や保険料も無料

気になるレンタル費用は、たとえば「Nebula Capsule II」は2泊3日で3,480円(税込)、30日間借りても7,480円(税込)。購入すると59,800円(税込)なので、だいぶ気軽に試せます。しかも、受取時や返却時の送料は無料!破損時用の保険料がかかることもありません。

料金の決済はレンタル申し込み時に行われるので、期間中に早く返却したとしても変わることはありません。

■到着も早い!最短で翌営業日に自宅到着

配送先に指定できるのは自宅や会社のみ。コンビニ受取やレンタルボックスへの送付指定はできません。レンタルを申し込むとすぐに「申込・決済完了メール」が到着。一定時間内なら申し込みを取り消すこともできます。


レンタル後に送られてくるメール


レンタル後に送られてくるメール

△レンタル後は申込・決済完了のお知らせや配送状況確認用URLなどがメールで送られてきます

製品の発送が完了すると、到着予定日時と配送状況を追跡できるURLが記載されたメールが届きます。最短で翌営業日には自宅に到着! 使ってみたいと思ったらすぐ手元に届くのはうれしいですね。

■届いた製品はすぐ使える

届いた製品の内容物一覧

△製品や取扱説明書のほか、「kikito」の利用ガイドや同梱品のチェックリストも同梱

届いた箱のなかには、製品とともに「kikito」の利用ガイドや製品の取扱説明書が入っています。製品は専門スタッフによる動作チェックを行ったうえで届くので、開封してすぐに使うことができました。

届いた製品を開封したところ

△ちなみに、届いた状態で写真を撮っておくのがおすすめ。返却時に同梱品をなくしたり、梱包方法がわからなくなったりするのを防げます

■実際の環境で試せるからこそメリット/デメリットがわかる

気になっていたアンカー・ジャパン「Nebula capsule II」の実機を使ってみると、「思ってたよりも小さい!」「画質とか音質ってこんな感じなんだ」「寝室に置いてみようと考えてたけど無理だった…代わりにリビングに、こんな風に置いてみたらなかなかよかった」などなど、スペック表やレビューを読む以上にいろいろなことが分かりました。

「Nebula capsule II」を手に持ったところ

△「思ったより小さい!」「ここに置くのは無理だった…」など、実機を試せるからこそわかるポイントがたくさんでした

リビングでプロジェクターを投影しているところ

△寝室で使おうと思っていましたが、試した結果リビングが最適だと判明

今回は「Nebula capsule II」だけでなく、同じく人気の「Nebula Apollo」も一緒にレンタルして比較してみましたが、操作のしやすさや画質、音質を比較・検討でき、購入する際の参考になりました。

2台のプロジェクターを比較しているところ

△気になる製品をどちらもレンタルして比較するのもおすすめです

そして予想外によかったのが、子供が大画面をすごく喜んでくれたこと。 家族の反応を見られるのも、自宅で使えるレンタルだからこそのメリットだなと思いました。

■気に入った商品はそのまま買取りも可能

ちなみに気に入った商品は、そのまま買い取れる「レンタル品買取りオプション」も用意されています。普通に購入するよりお手頃な価格で自分のものにできるのが大きなメリット!

たとえばNebula Capsule IIの場合、通常価格は59,800円ですが、レンタル品買取りだと54,800円。同じくプロジェクターのpopIn Aladdin 2は通常価格99,800円のところ、レンタル品買取りだと80,800円で自分のものにできます。

ただし、商品は新品でなく中古品の可能性があること、買取商品はメーカー保証の対象外となることなどには注意が必要です(詳しくはこちら)。中古品といっても、出荷前には十分に整備やクリーニングが行われているので、自分にとってのメリットを見極めて賢く利用したいですね。

■返却も送料無料。伝票書きも不要

返却するにはまずWebサイトから返却手続きを行います。返却日の1日前にお知らせメールが到着。貸し出し延長したい場合はメールから手続きも可能です(商品によっては延長ができない場合もあります)。返却したい場合はそのまま手続きを行い、返却日の23:59までに返送を済ませましょう。

返送はコンビニ持ち込み(セブン-イレブンとファミリーマートで対応)、またはヤマト運輸の集荷依頼をする方法の2種類があります。

私は自宅からコンビニが近かったのと、商品が小さかったのでコンビニ持ち込みを選択。大きな商品を借りた際は、集荷をお願いするのがよさそうですね。


返却手続きの画面


返却手続きの画面

△返却方法はコンビニ持ち込みか、ヤマト運輸による集荷が選べます

個人的にポイントが高かったのが、伝票を書く手間がないこと! 返却手続き後に送られてくるQRコードを、各コンビニの店頭端末に読み込ませて伝票を発行。それを箱に貼り付けるだけなので、すごく楽でした。

QRコードで発行した伝票を貼った返送製品

△面倒な伝票書きは不要。コンビニの店頭端末でQRコードを読み込むだけ

使ってわかった「kikito」のメリット

使いたいと思ったらすぐ届いてすぐ使えるし、返送も簡単だし、「kikito」でのデバイスレンタルって想像していた以上に便利だな!としみじみ。ほかに気になる製品もできたので、また利用してみたいなと感じました。

「kikito」がおすすめな理由は以下のとおりです。

  • ドコモが運営していて製品の管理もしっかり
  • プロジェクターからカメラ、美容家電までさまざまな製品が借りられる
  • 利用料金がお手頃
  • 最短1営業日後に届くので、気になったらすぐ使える
  • 送料も返送料も無料。保険料も不要
  • 返送手続きが簡単

■気軽に「レンタル」で、毎日の生活が楽しくなる

気軽に気になる製品を使える「レンタル」というスタイルなら、たとえばこんなことも可能です。

  • ホームパーティー用にプロジェクターをレンタルして場を盛り上げたい
  • 新しいミラーレス一眼を買いたいので2機種を使い比べてみよう
  • ルンバが自宅の間取りでもちゃんと動くか心配…レンタルして試してみよう
  • 気になるスマートウォッチを3台借りて性能の違いをチェック

気になった製品は、買う前にまず「レンタル」!

気軽に借りて、気軽に試して、毎日の生活を楽しくしてくれる相棒を見つけましょう。

「kikito」で借りられる製品をチェック!

※2021年7月16日時点での情報です。

最新情報について、詳しくは「メーカーのホームページ」でご確認ください。

※表示金額はすべて税込価格です。

※商品写真および画像はイメージです。

Loading...