体験記事詳細

ケルヒャーの高圧洗浄機一覧画像

ケルヒャー高圧洗浄機のおすすめモデルを用途別に紹介!モデルごとの違いを比較して選び方も解説

ケルヒャー 高圧洗浄機 K 3 サイレント プラス ベランダ&カー(東日本/50HZ地域用)

ケルヒャー 高圧洗浄機 K 3 サイレント プラス ベランダ&カー(東日本/50HZ地域用)

月額サブスクプラン

2,000円/月額

(30日単位/自動更新)

短期レンタルプラン

7,980円/4日間~


掃除家電・高圧洗浄機
公開日:2023年12月25日


洗車はもちろん、家の外壁、ベランダ、窓など、ご自宅のあらゆる場所での清掃に大活躍してくれるケルヒャーの高圧洗浄機。高圧の水で一気に汚れを落とす本機は、高齢者や女性の方でもラクに使えます。今回はケルヒャー高圧洗浄機のおすすめモデルを、用途別にご紹介します!

1 ケルヒャー「高圧洗浄機」の魅力とは

ケルヒャー高圧洗浄機の製品イメージ

ケルヒャーはドイツの大手清掃機器メーカーで、なかでも人気なのが高圧洗浄です。1950年に欧州で初めて温水高圧洗浄機を開発したこともあり、世界的にも「ケルヒャー」は高圧洗浄機の代名詞的存在になっています。

ケルヒャーの高圧洗浄機の魅力は、コンパクトで持ち運びしやすいタイプからパワフルで本格的なタイプまでラインアップが豊富であること。使用場所や自宅のタイプに合わせて選ぶことができるので、きっと自分に合うものが見つかるでしょう。

2 ケルヒャー「高圧洗浄機」はレンタルできる?

宅配イメージ画像

メーカー公式でレンタルサービスは行っていませんが、家電レンタルサイトで短期利用ができます。3泊4日で7,000~10,000円程度が相場なので、短期間の利用ならレンタルの方がお得といえるでしょう。

ドコモの家電レンタルサイト「kikito」では、短期レンタルプランと、レンタルし続けるとそのまま家電がもらえる月額サブスクプランがあります。もし購入を検討しているなら、まずはレンタルでお得に試してみることがおすすめです。

3 ケルヒャー「高圧洗浄機」全種類比較

ケルヒャーの高圧洗浄機は、モーターの種類やパワー、吐出量などで全8シリーズを展開しています。

機種 最大許容圧力 吐出水量 給水温度 モーター出力 水冷式モーター 周波数 本体質量 大きさ(長さ×幅×高さ) トリガーガン 高圧ホース 洗浄剤散布 1ジェットノズル バリオスプレーランス サイクロンジェットノズル マルチパワージェットノズル 販売価格(税込) URL
K2 クラシック K2 クラシック 8Mpa 330L/h 最大40℃ 1kW 50~60Hz 3.8kg 393 x 171 x 243 クイックタイプ留め具付き 5m 洗剤吸引機能 16,280円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-2-classic-16009700.html
K MINI K MINI 2~最大9Mpa 最大330L/h 最大40℃ 1kW 50~60Hz 3.9kg 280 x 233 x 295 クイックタイプ留め具付き 5m 26,840円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-mini-16000500.html
K2 Upright K2 Upright 最大9Mpa 最大390L/h 最大40℃ 1.25kW 50~60Hz 4.9kg 242 x 285 x 790 クイックタイプ留め具付き 8m 洗剤吸引機能 25,080円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-2-upright-16025170.html
K2 サイレント K2 サイレント 最大10Mpa 最大360L/h 最大40℃ 1.25kW 50~60Hz 5.8kg 538 x 293 x 303 クイックタイプ留め具付き 8m 31,570円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-2-silent-um-16009200.html
K2 バッテリー K2 バッテリー 最大11Mpa 最大340L/h 最大40℃ 50~60Hz 4.5kg 245 x 303 x 629 クイックタイプ留め具付き 4m 洗剤吸引機能 64,460円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-2-11172230.html
K3 サイレント プラス K3 サイレント プラス 最大10Mpa 最大360L/h 最大40℃ 1.3kW 50/60Hz 12.7kg 394 x 289 x 542 クイックタイプ留め具付き 10m 洗浄剤タンク 37,180円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-3-50hz-16032000.html
K4 プレミアムサイレント K4 プレミアムサイレント 最大11Mpa 最大400L/h 最大40℃ 1.35kW 50/60Hz 13.6kg 417 x 306 x 584 クイックタイプ 10m プラグイン 69,080円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-4-50hz-16034400.html
K5 プレミアムサイレント K5 プレミアムサイレント 最大12Mpa 最大430L/h 最大40℃ 1.4kW 50/60Hz 13.7kg 417 x 306 x 584 クイックタイプ 12m プラグイン 87,780円 https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-5-50hz-16035400.html

ケルヒャーの高圧洗浄機は、大きく分けて8シリーズ。ケルヒャーの高圧洗浄機はKの後に数字が続くシリーズになっており、その数字が大きいほどパワー(水圧)が強いことを示しています。

K MINIやK2シリーズはコンパクトな空冷式モーターを搭載しており、東日本、西日本を問わず全域で使えるのが特徴です。

K3シリーズ以上はよりパワフルで静音性が高く、長寿命な水冷式モーターが搭載されています。50Hzモデルと60Hzモデルがラインナップされており、東日本と西日本で対応するモデルが異なっているため、注意が必要です。

4 ケルヒャー「高圧洗浄機」の選び方

かんたんチャート

ケルヒャーの高圧洗浄機はモデルによってパワーや持ち運びのしやすさ、対応する地域が異なります。ここからは用途別に選び方を見ていきましょう。

■とにかく洗浄力重視なら「K3」「K4」「K5」

ケルヒャー高圧洗浄機の洗浄力の説明画像

洗浄力を求めるのであれば、水冷式モーター搭載の「K3」「K4」「K5」シリーズがおすすめ。取り込んだ水でモーターを冷やし、安定的にパワーを持続させられる仕組みになっており、パワフルなのに静かで耐久性が高いことも大きな魅力です。

「K3」「K4」シリーズは「K2」シリーズよりも水圧が高く吐出水量も多いのに加え、水流を高速で回転させながら噴射する「サイクロンジェットノズル」や、ノズルの先端を回すことで圧力を変えられる「バリオスプレーランス」などの洗浄力をアップさせるアクセサリーが充実しています。

「K5」シリーズは最上位モデルであり、水圧・吐出水量は最高スペック。また、5種類の水流を切り替えられるK5シリーズ専用の「5 in 1 マルチジェットノズル」やベランダやテラスの洗浄に向く「テラスクリーナー T7 Plus」が付属しており、家全体を掃除したい人に向いています。

最上位モデル「K5」をレンタルする

■収納場所がないなら、コンパクトな「K MINI」「K2 クラシック」

K MINIが収納されている画像

収納スペースがあまりない家庭では、コンパクトな「K MINI」か「K2 クラシック」がおすすめ。どちらも持ち手からノズルの先までの長さが短めになっているので、狭いベランダを掃除する際にも便利です。

ただし、「K2 クラシック」は水圧調節ができないうえ、最大許容圧力も「K MINI」より少し低くなっています。そのため、コンパクトだけど家中のさまざまな場所を掃除したいなら「K MINI」のほうが満足できるでしょう。

コンパクトな「K MINI」をレンタルする

■場所を選ばず使用したいならコードレスタイプを

K2バッテリーセットで屋外の掃除をしている画像

庭や駐車場など、電源がない場所で使いたいなら、バッテリー式のコードレスタイプがおすすめです。コードレスタイプは「K2 バッテリーセット」と、「KHB 6 バッテリーセット」の2機種。別売の自吸用ホースを使用すれば、ポリタンクやバケツなどから給水しながら使用できます。

「KHB 6 バッテリーセット」はハンディタイプで、最大許容圧力は「K2 バッテリーセット」よりもかなり低め。より手軽に使うなら「KHB 6 バッテリーセット」が好適ですが、しっかり汚れを落としたいなら「K2 バッテリーセット」がよいでしょう。

■清掃時の騒音が気になる人は「サイレント」シリーズがおすすめ

ケルヒャー高圧洗浄機のモーターの解説画像

清掃時の騒音が気になる人は、静音性を高めた「サイレント」シリーズがおすすめ。現在のところ、K3以上のモデルと「K2 サイレント」がサイレントシリーズです。「K2 サイレント」は「K2」に比べて体感音量は約半分まで下がっていると謳っています。

「K3」「K4」「K5」シリーズは空冷式よりも静音性の高い水冷式を採用しており、パワフルさと静音性を両立しており、近隣住民に気兼ねなく掃除できるのが魅力です。

「K2 サイレント」をレンタルする

■広範囲を掃除するならホースは10m以上あると便利

ケルヒャー高圧洗浄機のホースの長さ比較画像

ホースは長いほど、柔軟に動き回ることができ、広範囲の掃除がしやすくなります。目安としてホースの長さが10mあれば便利といえるでしょう。

上の表を見てわかる通り、10m以上のホースを備えているのは、「K3」「K4」「K5」の3機種。一戸建て住宅の外壁や庭掃除などに用いるのであれば、K3以上のモデルが便利です。

ただし、集合住宅であれば5m程度でも十分なので、とくにホースの長さは気にせず選んでよいしょう。

5 プロおすすめのケルヒャー「高圧洗浄機」4選

ここからは、洗浄力や取り回しのしやすさ、コスパなどを踏まえた上で、プロがおすすめするケルヒャーの高圧洗浄機を4製品紹介しましょう。

■手軽に掃除したい人におすすめ「K MINI」

K MINIの製品画像

K MINIは縦横高さともに30cmを切るコンパクトさが魅力です。吐出水量は330L/hとほかのモデルに比べて若干少ないものの、最大許容圧力は9Mpaと、上位モデルにも引けを取らないパワーを実現しています。

トリガーガンやノズルなどの付属品をすべて付属のケースに収納でき、電源コードも本体に巻き付けて収納可能。コンパクトに保管でき、使いたいときにサッと取り出せる工夫が凝らされています。

また、トリガーガンからノズルの先までの長さが約55cmと、ほかのモデルに比べて約20cm短いため、狭い場所でも取り回しがしやすいのが特徴です。集合住宅に住んでいてベランダや窓ガラスなどをきれいに保ちたい、コンパクトに収納したいという人にぴったりのモデルです。

「K MINI」をレンタルする

■コスパよく色んな場所を掃除したい人に「K2 サイレント」

K2サイレントの製品画像

本体の周囲に吸音材を張り巡らせたことで、従来モデルの「K2」に比べて体感音量が約半分に低減した空冷式静音モデルです。

付属のアタッチメントが豊富で、圧力のコントロールをしたり、水流を回転させてパワフルな噴射をしたりすることが可能。吐出水量やパワーは「K3 サイレント」にも引けを取りません。

サイズや重量は「K MINI」よりも大きいものの、サイレントシリーズの中では最軽量なので、静音性と持ち運びやすさを両立。バスルームやベランダテラスのほか、自動車やバイクなどを洗いたいという人にぴったりのモデルです。

「K2 サイレント」をレンタルする

■車や家まわりを徹底掃除するなら「K3サイレント プラス」

K3サイレントの製品画像

K3 サイレント プラスはパワー(最大許容圧力)と吐出水量はK2 サイレントと同等ではありますが、水冷式モーターなので長寿命かつ3万円台とコスパのよいモデルです。

洗浄剤タンクを標準搭載しており、洗浄剤を使いながら外壁やガレージなどの頑固な汚れを落とすことができます。フォームノズルも付属しており、洗浄剤を泡立てながら洗車するといった使い方もできます。

ブラシでこすりながら洗浄できるデッキクリーナーは、水の飛びはねが少なくて噴射音も低減できるので、ベランダやテラスの掃除向き。付属の高圧ホースは12mなので、車や家周りまで幅広く洗浄できるコスパのよい高圧洗浄機がほしいという人にぴったりです。

「K3 サイレント プラス」をレンタルする

■ケルヒャー最高峰の清掃力を求めるなら「K5 プレミアム サイレント」

K5プレミアム サイレントの製品画像

「K5 プレミアム サイレント」はパワー(最大許容圧力)、吐出水量ともに最高のハイエンドモデル。一本のノズルで5種類の水流を自在に操れるという「5 in 1 マルチパワージェットノズル」が、「K5 プレミアム サイレント」にだけ付属するというのも魅力のポイントです。

5つの機能を切り替えられるようになっており、汚れのひどいところは直噴、幅広い範囲をパワフルに噴射したい場合はサイクロン、窓を洗う場合は広角(減圧)、車を洗う場合は洗浄剤モードなど、ノズルを付け替えることなく洗えるのが便利です。

さらに、テラスを洗浄するのにぴったりな「テラスクリーナー T7 Plus」も付属。テラスクリーナーは先端のノズルで壁際や階段の隅を掃除するモードや、汚れを洗い流すリンスモードなども搭載しており、広いテラスやベランダなどを楽に掃除できます。家周り全体に加えて車などもしっかりときれいにしたい人にぴったりのモデルです。

「K5 プレミアム サイレント」をレンタルする

6 まとめ

高圧洗浄機は家周りや車などの汚れをきれいに洗い流せる便利な機器ですが、大きさや性能、機能がそれぞれに異なっているため、自分にぴったりの製品を選ぶのは決して簡単ではありません。自分のニーズに合うのかどうか不安だという人は、一度レンタルしてみてはいかがでしょうか。

kikitoでは4日間から借りられる短期レンタルプランに加えて、レンタルし続けるとそのままもらえる月額サブスクプランも用意しています。使い勝手や収納のしやすさなどを、一度レンタルして確認してみてはいかがでしょうか。

※2023年11月時点での情報です。最新の情報はメーカーのホームページでご確認ください。
※表示金額はすべて税込価格です。
※商品写真および画像はイメージです。

取材・執筆

IT・家電ジャーナリスト 安蔵靖志さん画像

IT・家電ジャーナリスト。家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)。AllAbout家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。その他ラジオ番組の家電製品リサーチや構成などにも携わっている。

Loading...