体験記事詳細

女性がミシンで裁縫をしているイメージ画像

【プロ選定】初心者におすすめのミシン5選。入園・入学グッズ作りに活躍するモデルは?

brother コンピューターミシン SENSIA 550 フットコントローラー&23色糸セット付

brother コンピューターミシン SENSIA 550 フットコントローラー&23色糸セット付

短期 7,480円/4日間~

もらえるプラン 5,000円/月額
(30日単位/自動更新)


ミシン

公開日:2021年12月20日 (変更:2022年2月4日)


多数のミシンを知る家電ライターが、初心者におすすめのミシンを紹介!入園/入学グッズづくりや洋服づくりなど、ニーズ別にセレクトしました。ミシンを選ぶときの注意点も解説します。

子どもが幼稚園や小学校に入園・入学する際に、親たちが頭を悩ます手提げバッグやきんちゃく袋などのオリジナルグッズ作り。学生時代にミシンに触れたことがあっても、もう何年も使ったことがないというほぼ初心者さんは多いはず。そこで、ミシンに詳しいライターが、初心者でもあんしんして使えるおすすめミシンをご紹介します。

1 家庭用ミシン、どんな種類があるの?

ブラザーミシン使用イメージ画像

家庭用ミシンは、1万円前後の手頃なものから数十万円もするものまで幅広い製品があります。それぞれ構造や特徴が異なり、何を作りたいかによって選び方は変わります。

何より大事なのは「用途に合わせて選ぶこと」。特に初心者の方は予算から選びがちですが、それだと後悔することも……。使いたい目的に合ったミシンを選ぶことが大事です。

コンピューターミシン コンピューター制御で縫い目を制御できるので、正しい縫い目ができます。安全装置なども充実しています。
電子ミシン 針の上下動作を電子回路で制御します。糸調子や縫い目の調節などはダイヤルを回して行います。
電動ミシン シンプルな構造のミシン。速度は切り替えられますが、高速にしないと力が出ないので、低速、厚物縫いには不向き。
ロックミシン 布の端がほつれないようにするかがり縫いや伸縮性のあるニット素材の縫い合わせが得意なミシン。
刺しゅうミシン 刺しゅう機能が付いたコンピューターミシンです。刺しゅう用ユニットをミシンに装着して使うものがほとんどです。

家庭用でよく使われるのは、価格が手頃な電動ミシン、電子ミシンやコンピューターミシンで、5万円前後までの価格帯が初心者に人気です。ロックミシンは上級者向きで、トレーナーなどのスウェット生地などを使うときに便利。刺しゅうミシンは本格的な刺しゅうができるので、オリジナル性の高い作品を作ることができます。

2 初心者はここに注目! ミシンの選び方

■用途に合っているか

到着した製品の箱は思ったよりコンパクトでびっくり。中にはシリコン製のマスクと左右のコントローラー、ACアダプター、充電用USBケーブルが入っています。

ブラザーのミシンで作ったグッズのイメージ画像

△ミシンで何を作りたいのかによって選ぶべきミシンが変わってきます

ミシンを選ぶ際に一番大事なのは「何を縫うか」です。「裾上げや繕い程度でよい」「入園グッズを作りたい」「ペット用の小物作りをしたい」「カーテンやシーツなどの大物も縫いたい」「本格的な洋服作りをしたい」など、人によって目的はさまざま。作りたいものに合わせてミシンを選びましょう。

小物や薄手のものであれば低価格の電動ミシンで十分ですが、キルティングなどの厚物まで縫いたいのであれば、作りたいものが小物だとしても電子ミシンやコンピューターミシンがおすすめです。洋服や大物まで縫うのなら、縫い目の制御やさまざまな補助機能を備えたコンピューターミシンを選ぶと安心ですよ。

入園/入学グッズづくりにミシンが必要だけど、
普段は使わないかも…?

それなら使うときだけレンタルがおすすめ!

■補助機能の有無

ジャノメ JN810の補助機能イメージ画像

△補助機能も要チェック。特におすすめなのは「自動糸調子機能」です

初心者の方におすすめの補助機能は、糸調子を調整してくれる「自動糸調子機能」が付いたミシンです。糸調子を合わせるのは難しく、きちんとできないと縫い目がきれいに仕上がらなかったり、ほつれやすくなったりと、仕上がりに差が付きます。

ほかにも「自動糸切り」や操作しやすい「タッチパネル」、エラーのお知らせ機能などが付いていると、手軽にあんしんして使うことができます。

厚手の生地を縫いたい場合は、押さえを水平にキープしてスムーズに縫いはじめられる機能や、布送りをラクにできる7枚歯などの送り歯を選びましょう。

また、ボタンで簡単に「スタート/ストップ」ができるタイプも初心者に人気です。足で調節したい方は、フットコントローラーの有無も確認しておきましょう。後から買い足すことができるタイプもあります。

■使う前の準備の簡単さ

ジャノメ JN810の自動糸通しのイメージ画像

△糸かけなどの準備に時間を取りたくない方は、手間がかからないものを選びましょう

ミシンは布地によって糸を変える必要があります。そのたびに糸かけなどをしますが、その作業に時間をかけたくない方は、準備が簡単なタイプを選びましょう。具体的には、「自動針穴糸通し」や下糸を上に引き上げずに縫いはじめられる「下糸らくスルー」といった機能です。

■本体のサイズ

アックスヤマザキ 子育てにちょうどいいミシンイメージ画像

△ミシンは、重いものも軽いものも一長一短

コンパクトなミシンだと、幅約30cmで、重さは5kg以下。小型で持ち運びに優れており収納しやすいですが、ソーイングスペースが小さく、大きな生地を縫うのには適していません。

レギュラーミシンは幅約40cmで重さ8kg前後までのものが多いです。生地を広げて縫っても安定しており、ハイパワーで縫いやすくなります。

ワイドタイプは幅45cmほどで重さも10kg前後あります。重いぶん安定しており、分厚い布地や大物にも適しています。

置きやすさ、収納しやすさ、縫いやすさなど、どれを重視したいかを考えましょう。

3 初心者におすすめのミシン5選

選んでから後悔しないように、本体サイズや基本機能、補助機能などをしっかりチェックしましょう。自分が縫いたいものに合ったミシンを選ぶことが大切です。

■とにかく難しいことナシで使いたいなら
ジャノメ JN810
オープン価格

ジャノメ JN810の製品画像

ミシンの骨格に軽い金属を採用したほか、重い電源トランスなどの軽量化を行い、重すぎず軽すぎない5.6kgのボディになっています。ボタンを押すだけで、上糸・下糸を同時にカットする「自動糸切り」や「ワンアクション糸通し」、大きく見やすいLCDスクリーンなどを備えています。

【注目ポイント】
多機能なコンピューターミシンでありながら、軽量で使いやすい初心者向けモデルです。送り歯が水平に移動するので布送りもスムーズ。手元ボタン操作でも思った位置でぴったりストップする「ぴったりストップ機能」なども便利。初心者から中級者におすすめです。

■小物作りに挑戦したい初心者なら
アックスヤマザキ 子育てにちょうどいいミシン
11,000円

アックスヤマザキ 子育てにちょうどいいミシンの製品画像

使いたいときだけサッと取り出して、手軽に使える小さなミシンです。ステッチは5種類12パターンとシンプル。基本の使い方がすぐにわかる動画が用意されており、スマホで手軽に視聴可能。安全針カバーは、外せばスマホ用スタンドとして使えます。

【注目ポイント】
約1万円という価格の安さとシンプルな機能で大ヒットしたミシン。コンパクトですが、デニム生地は4枚程度重ね縫いが可能です。初心者でも迷わず使いこなせるように、上級者向けの機能はあえてカットされています。主に小物作りに向いています。

■カバンなどのグッズをシンプルに縫いたいなら
ジャノメ コンピューターミシン JY-113
オープン価格

ジャノメ コンピューターミシン JY-113の製品画像

自動糸通しや照明ランプなどもあり、基本性能が充実。7枚送り歯で薄物の布縮みや布端からの縫いはじめに便利。実用縫いに欠かせないステッチが20種類用意されています。大きく見やすいLCDスクリーン採用で、操作も簡単にできます。

【注目ポイント】
コンピューターミシンとしては比較的安いモデル。糸調子なども自動で調整してくれます。布を置くスペースが広いので、布団カバーやカーテンなども得意です。また、薄手から厚手まで失敗なく縫うことができます。

シンプルな小物づくりならコレでバッチリ!
JY-113をレンタルして使ってみる

■カーテンや布団カバーなどの大物も縫いたいなら
ブラザー コンピューターミシン SENSIA 550
オープン価格

ブラザー コンピューターミシン SENSIA 550の製品画像

7枚送り歯で、厚物も薄物も得意。付けたいボタンをセットするだけの「全自動ボタン穴かがり」や、段縫いもズレずにキレイに仕上がる「押え固定ピン」を採用。液晶ディスプレイでお知らせする「エラーメッセージ」などのあんしんサポート機能も充実しています。

【注目ポイント】
初心者から中級者まで幅広く使える、補助機能が充実したタイプ。刺しゅう機なしで手軽に名前などを入れられる文字模様・飾り模様機能も人気。小物は入園グッズ作りなどにもちょうどよく、コストパフォーマンスが高いミシンです。

23色の糸がセット!
子どもの名前も可愛く入れられる

SENSIA 550をレンタルして使ってみる

■かわいい模様や文字縫いを楽しみたいなら
シンガー コンピューターミシン SN778EX
115,029円(メーカー希望小売価格)

シンガー コンピューターミシン SN778EXの製品画像

模様・ひらがな・漢字(17文字)・アルファベットに数字と豊富な207種類の模様・文字縫いが可能。そのうちの65種類は飾り縫いの模様が内蔵されているので、かわいい飾り縫いが簡単にできます。

【注目ポイント】
名前入りのグッズなどが簡単にできるので、小さなお子さまがいるご家庭にぴったり。模様や文字を30個まで記憶できるメモリーボタン付きで、名前付けなどもラクにできます。縫い目の長さや幅も液晶画面で設定しやすく、基本機能も充実しています。

豊富なメニューで名前や飾り縫いも
簡単&可愛く入れられる!

SN778EXをレンタルして使ってみる

4 まずはレンタルして試してみましょう

ミシンは種類が多く価格の幅も広いため、悩む方も多いのではないでしょうか。もし迷ったら、レンタルサービスの活用をおすすめします。サイズや重さ、使いやすさを実際に試してみてはいかがでしょうか。

※2021年12月20日時点での情報です。

※最新情報について、詳しくはメーカーのホームページをご確認ください。

※表示金額はすべて税込価格です。

※商品写真および画像はイメージです。

取材・執筆

家電プロレビュアー/ライター 石井和美

家電プロレビュアー/ライター 石井和美

白物家電や日用品などを中心に製品レビューを得意とするライター、家電コメンテーター、家電コンサルタント。レビュー歴15年以上。茨城県守谷市に家電をレビューするための一戸建てタイプ「家電ラボ」を開設、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電のテストも行っている。

Loading...